はじめてのアクリル画講座「モネの風景画」・山内康嗣先生

d0358704_12553564.jpg

水面のある景色をモネ風に描いてみよう!
アクリル絵具の使い方の基礎講義と、印象派の巨匠モネが考案した「筆触分割」という技法を学びます。

前回の講座風景 https://photos.app.goo.gl/eCkPL9nKksVYJV8N6



d0358704_18492605.jpg
d0358704_19113774.jpg

はじめてのアクリル画「モネの風景画」講座

◆講師: 山内 康嗣

<日程>
土曜の回(計3回)
2/23(土)17:00-19:30
3/9(土)17:00-19:30
3/23(土)17:00-19:30
--------------
木曜の回(計3回)
3/14(木)13:30-16:00
3/28(木)13:30-16:00
4/11(木)13:30-16:00


◆会場:池袋 みらい館大明
〒171-0014 豊島区池袋3-30-8(旧 大明小学校)
電話:03-3986-7186


◆参加費
 会員:9,720円(税込)※他クラスからの振替可能
 一般:11,340円(税込)※事前振込

◆準備する画材:アクリル絵の具、F6キャンバス、筆、パレット等
 手ぶらでご参加希望の方は、別途1500円(キャンバス絵具代等全て含む)となります。

オープンカレッジはどなたでもご参加いただけます。
★ブログに掲載しております
オープンカレッジご参加にあたってを必ずご確認・ご了承いただいた上でお申込みください。

◆お申し込み:
お名前、メールアドレス、携帯電話番号(当日のご連絡先)、はじめてのアクリル画「モネの風景画」講座 参加希望と明記の上、
info@lukanose.com までご連絡ください。


# by lukanose-ikebu | 2019-02-01 18:03 | オープンカレッジ | Comments(0)

はじめての油絵講座「モランディの静物画」講座(全4回・担当・三杉レンジ)

d0130395_21365661.png
★油絵の使い方の基礎を一通りやりますので一度、油絵をやってみたかった!という方はぜひご参加ください。

世界中にファンも多い巨匠モランディ。
まずはモランディの初期から後期までの作風の変遷、時代背景、ピカソや抽象画との関わりについて学んだ後、独特なお洒落感あふれるモランディ的な静物画を計4回で完成させます!
<キャンバスも自分で張ります!>


以前の講座の様子

d0130395_22484720.jpg
d0130395_22491067.jpg
はじめての油絵講座「モランディの静物画」(全4回)

◆講師:三杉レンジ

◆日程
2/24(日)16:30-19:00 歴史背景説明+キャンバス張り+下描き
3/10(日)16:30-19:00 制作
3/24(日)16:30-19:00 制作
4/7(日)16:30-19:00 制作、講評

◆会場: 池袋みらい館校 (102号室予定)
みらい館H.P.  http://www.toshima.ne.jp/~taimei/

〒171-0014 豊島区池袋3-30-8(旧 大明小学校) 
電話:03-3986-7186

◆参加費:
 会員:12,960円(税込)※振替T使用可
 一般:15,120円(税込)※事前振込

◆準備する画材:油絵具一式、F6木枠とキャンバス布(キャンバス張り作業実習あり)
 ・画材は持参で、キャンバスと布だけご希望の方は当日650円にて販売いたします。
 手ぶらでご参加希望の方は、別途1500円(キャンバス絵具代等全て含)となります。


オープンカレッジはどなたでもご参加いただけます。

★ブログに掲載しております
オープンカレッジご参加にあたってを必ずご確認・ご了承いただいた上でお申込みください。

◆お申し込み:
お名前、メールアドレス、携帯電話番号(当日のご連絡先)、
「はじめての油絵/モランディの静物画」講座 参加希望と明記の上、
info@lukanose.com までご連絡ください。


# by lukanose-ikebu | 2019-01-31 20:05 | オープンカレッジ | Comments(0)

はじめての油絵「たかしの誰でもマネ」講座・桜井貴先生

d0358704_12370622.jpg
油絵の画材の基本的な使い方を学びながら、人物(全身)を描く講座(全3回) 『印象派の父』ともいわれる巨匠マネの知られざるテクニックをどなたでも簡単に学べます。
d0358704_10133556.jpgd0358704_09532564.jpg
d0358704_09514462.jpg

◆講師:桜井貴
スケッチブック漫談を得意とする画家!
https://lukanoseike.exblog.jp/i11/

日程
3/3(日)13:30-16:00
3/17(日)13:30-16:00
3/31(日)13:30-16:00

◆会場:池袋 みらい館大明
みらい館H.P.  http://www.toshima.ne.jp/~taimei/

〒171-0014 豊島区池袋3-30-8(旧 大明小学校) 
電話:03-3986-7186


◆参加費
 会員:9,720円(税込)※他クラスからの振替可能
 一般:11,340円(税込)※事前振込

準備する画材:油絵具、F6キャンバス、筆、パレット等
 手ぶらでご参加希望の方は、別途1500円(キャンバス絵具代等全て含む)となります。

オープンカレッジはどなたでもご参加いただけます。

★ブログに掲載しております
オープンカレッジご参加にあたってを必ずご確認・ご了承いただいた上でお申込みください。

◆お申し込み:
お名前、メールアドレス、携帯電話番号(当日のご連絡先)、
「はじめての油絵/マネの人物画」講座 参加希望と明記の上、
info@lukanose.com までご連絡ください。



# by lukanose-ikebu | 2019-01-30 19:21 | オープンカレッジ | Comments(0)

絵本出版のお知らせ

d0358704_22421781.jpg

ルカノーズの金古先生の初の絵本「ちゃのまのおざぶとん」がアリス館より出版されました!

webでの購入もスタート!詳しくは>>>こちら
d0130395_19400285.jpg
<ざぶとん>が主人公!・・・・ということで、ざぶとん界の大御所のあの方が帯に登場!

書店に並ぶのは、1月末予定とのこと。
ぜひ手に取ってみて、そのままレジへ向かってください!笑


「ちゃのまのおざぶとん」
かねこ まき (著)
アリス館


おしりを支えるのが仕事のおざぶとん。
けられてもジャンプされても、だまって、じっと支えます。
でも、お父さんがおならをして……。
おざぶとんが大ピンチ!
縁の下のちからもち、おざぶとんのお話。

詳しくは>>>こちら

# by lukanose-ikebu | 2019-01-25 19:52 | NEWs | Comments(0)

森美術館見学ツアーレポート

d0358704_20080715.jpg

本年最初の香月クラスの授業は念願の美術館見学ツアー!
六本木・森美術館で開催されていた「カタストロフと美術のちから」展を見学しました。
この展覧会はカタストロフ(大惨事)と美術家達がどのように向き合ってきたかというバリバリの現代アートの展示です。
香月クラスの生徒さん達は初心者の方も多く、現代アートなんて見たことないという方もいらっしゃるので、初めての方も楽しく見学できるように「旅のしおり」を作成&持参しました。
d0358704_10113285.jpeg
待ち合わせ場所は六本木ヒルズのシンボル的なオブジェ、ルイーズ・ブルジョワ作「ママン」の前に集合です。
寒い!とにかく寒い!しかしながら美術初心者の皆さんにいきなり現代アートを見学してもらってもきっとわけがわからないであろうということで、寒空の下、ルイーズ・ブルジョワの蜘蛛の彫刻の解説から講義スタート!

「ママン」の作品の背景はルイーズの子供時代、父親の愛人が住み込みの家庭教師となり、表向きは平穏ながら実際は完全に崩壊した家庭で育ったことにあります。母に対して絶対的な権利を振りかざす父親、それに耐える母親。そんな母への愛情を獲物を耐えながら待ち続ける蜘蛛の姿に投影しました。
なので、作品のタイトルが「ママン」なのです。

このように現代アートは作品のコンセプトを知ることで見え方が変わります。アーティストの世界観を理解して見ることで楽しみ方がぐっと増すのです。
そして社会構造の変化と西洋美術史の流れや多様な現代アートのキーワードも解説し、いざ森美術館へ!
d0358704_10371415.jpeg

皆さん初めての体験と情報量にクラクラでしたが、アートは自己表現でもあり、社会に問題提起するものでもある、そして人の心を救済することができるものでもあるということがわかりやすい展示でした。
見学後は頭がパンク寸前だったので、みんなでテレビ朝日の吹き抜けにあるカフェへ。

d0358704_10581056.jpeg

お茶を飲みながら一人一人感想を発表したり、現代アートのわからないことの質疑応答タイムです。皆さん現代アートは難しかったけれど面白かった!と言って頂けましたが、たぶんまだまだ、わからないことの方が多いと思うので、今後はそのあたりを授業で解説していきたいと思います。

参加した生徒さんとその後LINEでやりとりした言葉に「現代アートは難しかったけれどオノ・ヨーコの青い(インスタレーション)作品の中に入ったときにとても心地よい不思議な感覚になった」という言葉をもらいました。そう、それです!それでいいんです!
意味を理解することも大事ですが、アートは感じることが大事なんです!と深夜1人ガッツポーズの私なのでした💪✨
渡邊香月

d0358704_11022916.jpeg

# by lukanose-ikebu | 2019-01-23 10:04 | 授業風景 | Comments(0)

のんびりワイワイ☆Shioriクラス


d0358704_20071699.jpg火曜日の午前中はShioriクラスです☆
年始から生徒さんも増えて楽しく制作しています。
1月は超基礎課題『平面構成』!
モンドリアンやカンディンスキーの作品を見たりしながら
どんな風に構成しようか、色はどうしようか
と迷いながらも楽しんでくれています。102.png
d0358704_07135915.jpg
色を塗るって意外と難しいのですよ~。
d0358704_07144256.jpg
色を決めることだって色々悩んでしまいますねぇ。

でも、まずはやってみましょう!
何が違ったのか、どうした方が良かったのか、は
やりながら修正すればよいのです。
大丈夫!
そのために私がいるのですから166.png
一緒にどうしたらいいのか考えましょう。
お手伝いしますよ177.png


そして昨日は更に2名の方が体験に来てくださいました。
d0358704_07150042.jpg
最初はおっかなびっくり描き始めていたのですが
ほんの少しだけアドバイスをしたところ
どんどん大胆に描けるようになっていきました。172.png



Shioriクラスも随時無料体験受付中です169.png
みんなでワイワイ楽しく絵を描く仲間になってみてくださいね109.png
待ってまーす165.png


Shiori.S










# by lukanose-ikebu | 2019-01-23 07:01 | 授業風景 | Comments(0)

<コラム>白の美術館/横尾忠則のネコ



d0130395_10145914.png昨日の「白の美術館/テレビ朝日」は、、横尾忠則。

15年一緒に暮らした猫が死んだ日から描きつづけているという猫シリーズの話。(絵を見ると、、ホックニーが愛犬を描いてるのと色も構図もかなり似てるように見えましたが・・。)

地位も名声もお金もある高齢画家の最後のチョイスは愛するペットを心穏やかに描くこと、、アリですね。
・・・もう見せるとか売るとかではなく、描くことがモデルとの心の対話であり「愛」なんだよね、、。そういうところで絵はやっぱりいいなぁと。なので親、子供・・家族の絵を少しは描こうよ!とみんなにオススメしてます。
d0130395_10140911.jpg
横尾忠則
https://www.tv-asahi.co.jp/shirobi/

ホックニー
https://artforme.hamazo.tv/e7613880.html



# by lukanose-ikebu | 2019-01-10 10:22 | NEWs | Comments(0)

ドービニー展 at ひろしま美術館

ドービニーがいなかったらモネの睡蓮シリーズは生まれてなかったかも!?
広島まで行っても見る価値のある展覧会。


d0358704_08374265.jpg

# by lukanose-ikebu | 2019-01-04 08:40 | NEWs | Comments(0)


池袋の絵画教室ルカノーズ


by lukanose-ikebu

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
無料体験レッスン!
NEWs
教室詳細・クラス
講師プロフィール
授業風景
オープンカレッジ
コンタクト・MAP・公式HP
テレビ・雑誌掲載
こどもくらす
未分類

記事ランキング

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 01月
2016年 01月
2015年 01月